SUREFIRE社では、その手厚いサービスの一環として、製品に対して購入者一代限りの生涯保証を謳っている。これはSUREFIRE製品を通常使用していて発生した故障などの場合、製品を無償にて修理、交換対応するというとてつもなく心強いサービスだ。

国内正規販売店の七洋交産(株)では通常使用中に発生した故障の場合は完全無償による修理ができるとしている。ユーザーがかかる費用は七洋交産(株)に送るための配送業者への送料のみだ。なお、七洋交産(株)側からの返送は無料。

七洋交産(株)公式webサイトhttp://surefire.jp/repair-description/

※ただし、発送条件はプチプチで必ず包むなど厳しい。レターパックなど、追跡できない配送方法はダメ。

こんな手厚い生涯保証のサービスを受けるために必要なもの、それがいわゆる日本語説明書なのだ。

※なお、筆者はいまだかつてシュアファイヤを壊したことはなく、修理に出したこともないため、この生涯保証サービスを受けた実体験はなく、記事の要旨はあくまでサービスの概要説明にとどめることを初めにお断りしておきたい。


スポンサーリンク

『正規輸入品・日本語説明書付き(正規販売店捺印済み)』と明記されているものでなければ、生涯保証は受けられない

現在、日本国内で販売されているシュアファイヤ製品は正規輸入品と並行輸入品の二種類がある。製品の性能自体に差は全くないが、並行輸入品のほうが3割ほど安いのが一般的だ。数年で使い捨てる消耗品と割り切って使うなら、並行輸入品もありだろう。しかし、5万円やそれ以上するシュアファイヤ製品の並行輸入品を購入して、故障が起きたら・・・。考えたくもないはずだ。

並行輸入品では購入者一代限りの生涯保証という手厚いサービスは受けられない。シュアファイヤ製品の生涯保証は正規輸入品であって、販売店の刻印が記載または捺印された日本語説明書が付属して、それをオリジナルオーナー(正規購入者)が所有することではじめて効力が発生する。この日本語説明書こそが生涯保証書を兼ねているからである。

生涯保証が欲しいなら、3割高くても正規販売店で『正規輸入品・日本語説明書付き』と明記されているものを必ず購入しよう。

SUREFIREにとって、この日本語保証書(正規輸入元名の記載、捺印が必須)は、正常な使用において発生した故障やトラブルが起きた際に、無償で手厚いアフターサービスを一生涯にわたって受けられる権利書でもあるため、非常に重要なのだ。

これがいわゆる、SUREFIREの生涯保証である。

ただし『正規輸入品』であっても、イコール日本語説明書付き、とは限らない

実際、筆者が楽天24で購入したG2Xは楽天24から『仕入れ元に確認しましたところ、本商品は間違いなく正規輸入品でございます』との回答を受けたが、実際には日本語説明書は付属していなかった。楽天24によれば『輸入元のほうで作っていないため』という理由で。価格が安いので、どうもそんな感じはしていたし、筆者はとくに気にも留めていなかったが、購入者レビューの中には、やはりその点を責めて星を一つにしているレビュアーもいた。そういったレビュアーや、筆者のようにいちいち訪ねてくる購入者がウザがられたのか、楽天24でのSUREFIREの取り扱いが2018年にはなくなってしまったのは残念だ。1万円以上購入で15パーセント割引+ポイント9倍によって激安価格の約7000円で購入できたのだが。なお、筆者はその後、正規販売店で日本語説明書付きのG2XLEを購入している。

SUREFIRE G2X LE (Law Enforcement) レビュー

というわけで、シュアファイヤ製品を購入する場合は『正規輸入品且つ日本語説明書付き』の商品を選びたいところだ。できれば、購入前にショップに『日本語説明書の有無』を尋ねるのがベストだろう。また、日本語説明書自体が付属しても、販売店の捺印がないものは無効となるので要注意だ。なんでそんなことが起きるのか筆者にはわからないが、ネット上のレビューを見る限り、起きているようだ。

筆者が購入した正規輸入品に付属してきた日本語保証書。販売店の名前が明記されている。なお、修理に出すときは、自分の氏名や住所の記載も必要だ、

SUREFIREの生涯保証が適用される範囲は?

さて、手厚い生涯保証のアフターサービスと言ったが、実際にはどこまで保証してくれるのだろうか。冒頭で述べた通り、筆者はいまだかつて修理に出したことはないので、実体験としてはわからないため、SUREFIRE正規代理店の七洋交産株式会社公式サイトから、保証内容の条件を引用することで説明に代えさせていただく。そこには譲渡、転売した場合、保証は無効となると明記されている。

◆SUREFIREの保証内容と条件に関するお知らせです。
「保証内容と条件」
SUREFIREのフラッシュライト(LED、キセノン問わず)、ウェポンライト、ペンにおいては生産上及び材質に起因する不具合及び適正な使用下における故障について最初の購入者及び保有者(オリジナルオーナー)のみに対して生涯保証を致します。譲渡、転売(オークション、個人売買、中古販売等)された商品はたとえ保証書があっても無効となり生涯保証対象外となります。
購入時、この保証書に購入店(販売者)の販売店印の捺印、購入時の記入を必ず受けて下さい。
または購入店(販売者)のレシート、領収書、納品書等を大切に保管して下さい。それらの証明がない場合は保証対象外となります。

典拠元 七洋交産株式会社公式サイト
http://surefire.jp/warranty-conditions/

なお当初、筆者は『落下させてレンズを割った場合でも無償で修理対応に応じてくれる』というような誤解を招く表現を筆者はしてしまったが、不注意、つまり過失での故障は保証対象外となっているので訂正させていただきたい。申し訳ございません。

七洋交産では同ページの中で『保証対象外の場合』として以下のように記載している。

使用中の間違った使用方法(不注意による破損、故障、誤用、不正使用及び不正行為への使用。

典拠元 http://surefire.jp/warranty-conditions/

また、社外品の使用は当然、放置、メンテナンス不足などによっての故障も一切『もれなく』保証対象外となっており、手厚い一方で厳格なルールに基づいて『生涯保証』が運用されていることがわかる。

SUREFIREはどこで買うのがベストか

もちろん、購入の際は正規輸入品であって、日本語説明書がついていると謳われていれば、どこの正規販売店で買ってもいい。

国内正規輸入元である七洋交産株式会社の直営店である『フロントライン』がおすすめだ。

筆者はアカリセンターさんという正規販売店からG2X LEを購入した。もちろん正規販売店のため、日本語説明書がパッケージの裏側に張り付けられる形で付属していた。

https://www.akaricenter.com/led_light/led_surefire.htm

アカリセンターさんでは『弊社販売のSUREFIRE製品は正規代理店の品物になります。ライト本体には輸入元の一生涯保証が付きます 』としているので安心だ。価格も国内正規代理店の直営店と変わらない。

同説明書にはアカリセンターを運営するカネデン社の社名と正規輸入元のサイトロンジャパン(旧・タスコ社。自衛隊にダットサイトなども納入していた企業)の社名が入っていた。なおサイトロンジャパンは七洋交産の主要取引先企業である。

http://www.shichiyo.co.jp/company/outline.php

このように並行輸入品も正規輸入品も製品自体は全く同じだが、手厚いアフターサービスを受けられのは日本語説明書の付属する正規輸入品のみということが、おわかりいただけただろうか。

 


スポンサーリンク