やにわにズンガリガリガリとか謎の唄を歌いだした。女教師が。

小学校4,5年生くらいの時、学校にて40くらいの女教師が、やにわに暗い声で「ズンガリ、ガリガリ、ズンガリガ~リ・・・」と歌いだした。ズンガリガ~リ・・・のあとに、さらに何か歌詞があった気がするが失念。

とにかく、この意味不明な歌詞とメロディの不気味さが、いまだにトラウマになっている。

今回25年以上経ち、ある日頭の中にこのズンガリ節が流れた。トラウマとは何十年経っても忘れられないものだ。今回、トラウマに抗い、「ズンガリ、ガリガリ、ズンガリガ~リ・・・」の謎を調べてみることにした。

なんとズンガリガリガリは民謡だった!

調べると一発で判明。
http://bunbun.boo.jp/okera/saso/zum_gali.htm

この不気味な歌の正体はパレスチナ民謡とのことだ。MIDIで「ズンガリガリガリガリ、ズンガリガ~リ・・・」と流れる。歌詞も紹介されており、暗いメロディからは想像もできぬほどポジティブな内容だ。


スポンサーリンク