私は近年、手磨きでの歯磨きから、電動歯ブラシに全面移行いたしました(*´з`)
手磨きでの歯磨きがいかに時間の無駄で、歯への負担が強くて虫歯予防に逆効果なものであったか、身にしみました。

先日、歯科医院の歯科医に自分の磨き方の悪さを指摘されたのです。

「甘いものを食べたら必ず磨いてください」

磨いてるんだが・・・。ちなみに先生に歯ブラシはどんなものを使っているのかと聞いたら・・

「あ、僕は歯磨きは完全に電動歯ブラシです」

最初に言ってほしかった。まあ、歯医者は電動歯ブラシ会社からバックマージンをもらっているから、自分の医院で電動歯ブラシを勧めたり売ったりしているとは思うが。

とりあえず、歯科医も電動歯ブラシをススメるのならば導入するか

というわけで購入しで、試しに電動歯ブラシを使ってみたんです。

オーソドックスな形をしているタイプで替えブラシが一本付属。充電方式は無接点通電方式で
付属の充電用台座に差し込んでおけば、充電されます。

この充電用台座は水回りで使うことを考慮されており、
接点がすべて樹脂で、金属部品はありません。携帯電話の無接点充電はもうだいぶ普及しましたが、僕のスマホはUSB充電ですから、この充電方式はちょっとびっくり。

電動歯ブラシは歯垢や食べかすをどのくらい除去できるか?

従来の歯ブラシより確実に取れます。ただ、もちろんへばりついた歯石は取れません。

安い電動歯ブラシと高い電動歯ブラシは何処が違うの?

現在、街のドラッグストアの歯ブラシコーナーにブリスターパッケージで吊り売りを頻繁に見かけることが多くなった安い電動歯ブラシ。お手軽な価格ですが、電気店で売っているものの中には最高級のタイプで2万円を超えるものもあります。実に価格差は10倍です。

でも、なんでそんなに価格が違うのでしょう。高い電動歯ブラシは超音波による駆動で、静かでパワフルです。安いのは普通のモーター駆動でうるさいんです。

夜に家族が寝ている場合、例え寝室から離れた洗面所で磨いてもかなり「ギュアアアアア!」というミニ四駆程度のうるさい音がします。

で、私の買ったモデルはバッテリーもニカド電池で、リチウムよりも持ちが悪い廉価な電池です。

と言っても、8時間程度の充電で一日朝、夜の計4分の歯磨きで一週間持ちますから不満はありません。

これだけは約束してほしい。電動歯ブラシ使用時のお約束!

必ず研磨剤なしの歯磨き粉を使うこと。

電動歯ブラシは研磨力が強いため、研磨剤入りの歯磨き粉は使わないのが業界のお約束になっています。今、僕は「生葉」の無研磨タイプを使っていますが、これが気持ちいい!

電動歯ブラシの適切な磨き時間は一回で2分間!

一回の歯磨きで最大で2分間です。これは米国の歯科専門家が推奨する時間です。電動歯ブラシはとても気持ちがいいのですが、磨き過ぎは禁物です。歯のエナメル質は想像以上に丈夫なので、たとえ一回で10分磨いたところで歯に傷がつくということはありませんが、問題は歯茎へのダメージ。知覚過敏にもつながるのであまり長い時間磨くのは禁物です。

したがって2分間にとどめましょう。特に電動歯ブラシの使い始めは歯茎から出血する場合がありますから、痛みなどを感じる場合は少しずつ使っていきましょう。

電動歯ブラシの総評

結局のところ、電動歯ブラシは買ってどうだったの?・・買って大正解。

どのぐらい価値観が変わるかというと、「人生変わっちゃう買い物かもね」大賞の上位に入るでしょう。ゲイ能人は歯が命だが、我々芸能人ではない者もデンタルケアにある程度のお金をかけたほうがいいですよ。それも早い時期から。

あ、あと、歯と歯茎の間の隙間にはゴムブラシがおすすめです。いつもは小林製薬のゴム歯間ブラシを使っています。

斜めに生えた親知らずの斜め下に溜まっている下水道みたいな匂いを発する食べカスはこれでグリッグリッと往復させて掻き出そう。

口の臭さはデジタルチェッカーで数値的に測ることもできます。皆さんも、ぜひ測ってみてください!

また、やはり口臭予防には定期的に歯科に通って歯石の除去、そして抜本的には親知らずを抜くことが大切ですよね。皆さんも良かったら試してみてください(^^)

それと、リステリントータルケアは梅毒予防でも非常に有効と医学実証済み(米国の研究機関)です。

【驚愕】液体歯磨きのリステリン・トータルケアは口臭予防に効果がある?使って驚いた!

不特定多数の女性とお付き合いする男性も積極的に使用してはいかがでしょうか。


スポンサーリンク