稼ぎの少ない元選手が夢を手に入れるために大麻栽培!そして逮捕!

またスポーツ選手のやるせない犯罪です。

今度は北海道の札幌市から西へ80キロほど離れた倶知安町内の韓国料理店で大麻を栽培したとして元コンサドーレ札幌の選手で会社員の男こと・斉川雄介が逮捕されました。

【倶知安】倶知安署は16日、大麻取締法違反(栽培)の疑いで後志管内倶知安町北5西3、韓国籍の自営業高健一容疑者(37)と札幌市西区西町南19、会社員の斉川雄介容疑者(31)を逮捕した。

2人の逮捕容疑は今年5月ごろ、高容疑者が倶知安町山田で経営する韓国料理店の店内で、共謀して大麻草21本を栽培した疑い。同署によると、2人とも「知らない」と容疑を否認している。

斉川容疑者は北海道コンサドーレ札幌の元選手。2004年に入団し翌年退団した。

典拠元 北海道新聞
コンサドーレ元選手ら逮捕 大麻栽培容疑で倶知安署 | どうしんウェブ/電子版(社会)

コンサドーレ札幌といえば、札幌市を中心として道内をホームグラウンドにする道内随一のプロサッカーチームです。
斉川雄介は、2004年に高卒でサッカーJ2の北海道コンサドーレに入隊した札幌の元選手です。

北海道民のサポーターは斉川雄介を応援したのですが、ところが・・・・

斉川雄介は1年後になんと19歳という超絶スピードでコンサドーレ札幌を即引退。

彼はこのとき、除隊(退団)理由を「学業に専念し新たな道に進み、これからは社会人として頑張る」としています。

参考サイト
http://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=15408

そしてコンサドーレ札幌を去った彼は驚くことをしました。

なんと札幌市に所在する北海道の私立大学、北海学園大学に入学したのです。コンサ除隊後、真面目に勉学に励んでいるかと思いきや、なんと入学してすぐ休学そしてさらに彼は・・・・

なんと斉川雄介はコンサドーレ辞めた後、北海学園大学に入学し、学園生の皮被ってオレオレ詐欺やってた!!衝撃の逮捕歴!

実は斉川雄介は何とコンサを去って2年後の2006年にも逮捕されていた累犯者でした。

斉川雄介は北海学園大学に通いながら、オレオレ詐欺師も兼業していたようです。

2006年の逮捕容疑は岩見沢市内の高齢者をだましつけて金をとった、いわゆるオレオレ詐欺容疑。なんと420万円もの大金を不法にせしめています。

このとき斉川雄介、どんな電話演出詐欺をやったかというと・・・・・・・。

「俺のミスで会社の経理に穴を開けた!!」

そう言って高齢者の夫婦をだましつけたのです。なにこいつ。

その結果、420万円ものお金を高齢夫婦から4回にわたってむしり取っていたようです。このお金が北海学園大学の学費に充てたり下かは不明ですが、入ってすぐ休学したとのことですから遊びまわっていたことでしょう。

通常、日本では成績優秀者への奨学金や裕福な親がいない限り、大学の学費を捻出するのは困難ですから、学生は卒業するころには学費ローンによる立派な借金達磨になっています。札幌市では一人暮らしの大学生はボロアパートでも月に生活費が最低でも6~7万円は必要でしょう。さらに学部にもよりますが、学費のみで初年度で120万円から150万円かかり、その後も100万円から120万円程度、合計4年分必要です(北海学園大学の場合)。

実に私立大学を4年で卒業するには学費で420万円から500万円以上、生活費が4年で300万円は必要となるでしょう!

並みのバイトで月に10万円稼いで年収120万の稼ぎでは全くなりません。コンサドーレ時代に成績の悪かった斉川雄介も良い稼ぎではなかったはずで、他の学生同様に資金繰りに困っていたようです。

でも普通、大学生はお金が無いと言ってもオレオレ詐欺なんてしませんよね。最低でも風俗とかAVでバイトするでしょう。

斉川雄介、2006年の逮捕後は大学を除籍処分になったのかは不明ですが、会社員などで生計を立てていたようです。

しかし、元プロスポーツ選手が札幌の会社員の年収300万円くらいの稼ぎでおさまるわけもなく、今回、手っ取り早く大麻栽培に手を染めたようです。

部屋の中で栽培するという異様な行為は販売目的栽培である可能性が高いでしょう。

かつてのファンを裏切ったという点でも残念なものがあります。

プロフィール画像girigiri_gagangannさん

2012/6/1922:55:31

懐かしい!期待してたんだけどなぁ。

チームから退団し、学業専念と言いながら大学を休学、そして犯罪者となった斉川くん。

めちゃめちゃガッカリしたなぁ。

今は大学出て何か世の中の為になることをしていてほしいです。
何をやってるかは親しい人しかわからないと思います。
もう彼は前科者の一般人ですから。

 

典拠元 ヤフー知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1289409967

このようにかつてのファンは嘆きながらも、彼が何か世の中のためになることをしていてほしいと願っていたようです。

しかし、実際はギャングみたいな活動をしていたという事実。

ちなみにコンサドーレ札幌には美人女性で構成された「コンサドールズ」という
オフィシャルダンスドリルチームが編成されています。
試合などでは足を高く上げて、お色気のあるポーズで青少年を魅了しているようです。

落ちぶれたスポーツ選手の末路は悲惨です。
この前は札幌在住の元プロ野球選手で会社員の男が砂川市内で飲酒運転し逮捕されました。

実はJリーガーの犯罪は多い!

さて、不祥事を起こすJリーガーや元Jリーガーは彼だけではありません。とくに多いのが、未成年者とのわいせつ行為。

スポーツをして男性ホルモンを増やすと、どうしても性欲が高まってしまうので警察官や自衛官がよく性犯罪で逮捕されますが、やはりスポーツ選手にとっては避けられない犯罪です。

暴力事件もまた多いようです。妻である某女優を脅した選手もいました。

とくに「いじめカッコ悪い」というキャッチフレーズと共にACの広告に起用されたある大物元選手は弱い立場のタクシー運転手に口論から暴行して逮捕されています。

スポーツは健全な心を育むといっていますが、青少年に与える心の影響はどうなのでしょうか。

それにしてもサッカー業界、闇は深いようです。


スポンサーリンク