アニメ制作会社「旭プロダクション」が東日本大震災の緊急雇用創出事業を利用して雇った従業員を別会社の農業法人に派遣していたそうです。

スポンサーリンク

 

hyakusyou_shock

白石市に作画スタジオがあるアニメ制作会社「旭プロダクション」(東京都練馬区)が、東日本大震災の緊急雇用創出事業を利用して雇った従業員を別会社に派遣し、
アニメ制作とは無関係の農作業に従事させていたことが1日、分かった。
事業を委託した宮城県と白石市は、同社が人件費の一部を不正受給した疑いがあるとみて調査している。

典拠元
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201610/20161002_13011.html

こんなことするアニメ会社があるんですね・・・。下記に詳しい記事が出ていたので引用いたします。

県によると、旭プロは2012年11月~今年3月、県が発注した「アニメむすび丸」の制作などを計約8610万円で受注。県内在住の男女39人をアニメ制作名目で雇った。
ところが、同社は少なくとも10人を10日間、宮城県蔵王町の農業生産法人「GFC」に派遣し、アニメ制作とは無関係の農作物の収穫に当たらせた。
GFCの男性社長は旭プロの役員を兼務しており、GFCは旭プロの事実上の子会社とみられる。

典拠元 河北新聞社
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201610/20161002_13011.html

これってアニメの制作を夢見て入社した男女らは相当裏切られたでしょうね。

旭プロダクションでは公式サイトで、同農業法人が旭プロダクションの子会社であることおよび、同法人へ従業員を派遣したことを事実であると認めていますが「悪用ではない」と認めながらも、今後は行わないように指導監督するとしています。一体何がしたかったのでしょうか。

目的は”農作業上の緊急の必要性に伴う臨時的な措置”だった

なお、派遣した理由については

「農作業上の緊急の必要性に伴う臨時的な措置」

典拠元 旭プロダクション公式サイト
http://asahi-pro.co.jp/%E5%B9%B3%E6%88%9028%E5%B9%B410%E6%9C%882%E6%97%A5%E3%81%AB%E6%B2%B3%E5%8C%97%E6%96%B0%E5%A0%B1%E3%81%AB%E6%8E%B2%E8%BC%89%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84/

とのことです。意味が分かりませんが、ひょっとしたら雇用契約書にはそのような内容のことが書かれていたとしたら文句は言えないかもしれません。書かれていたとしたらのはなしですが。

河北新報が人気漫画「ワンピース」のアニメ映画や「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメ制作などの実績があると報道したことは「誤り」なのか?

さらに興味深いのは河北新報が人気漫画「ワンピース」のアニメ映画や「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメ制作などの実績があると報道したことについて、旭プロダクションは「誤り」であるとしています。

筆者が調べたところ、確かに同プロダクションは自社公式サイト(http://asahi-pro.co.jp/portfolio/)内にて「制作実績」として

「ONE PIECE FILM GOLD」および「ジョジョの奇妙な冒険」の名称を挙げています。

どういうことなんでしょう??

いずれにせよ、本来業務とは関係のないことを業務命令でやらせるのはブラック企業そのものです。


スポンサーリンク