性被害根絶訴える講演会社「ISTE」社長(元小学校臨時教諭)が15歳少女に猥褻行為・・なぜ


スポンサーリンク

東京都内で信じがたい事件が発生しました。「性犯罪から子ども守る」ための講演を行う会社「ISTE」の社長が女子中学生に対して性犯罪を行ったとして、逮捕されたのです。14757258090001

うなだれる容疑者。(テレビ報道から引用)

今回逮捕されたのは、講演会社「ISTE」の社長、平川貴之容疑者であります。

言うまでもなく、確信犯的であろうが、事故による体の偶発的接触や法律上の緊急避難行為であろうが、どのような理由があっても成人男性が女子中学生と肉体関係を結ぶことは犯罪であり、絶対に許されることはありません。一体何が平川貴之容疑者を豹変させたのでしょうか。詳しく迫ってみたいと思います

「性犯罪から子ども守る」講演会社「ISTE」の役務は「情報化社会のリスクから学校・子供を守るサービスの提供」だった・・・。

さて、今回逮捕された社長が代表を務める講演会社「ISTE」ですが、社長である平川貴之容疑者は全国の講演活動で、以下の主な項目の講演を行っています。

インターネット上でのトラブルを避けるための講演

小中学生や保護者らを対象とした情報モラル講座

そして、児童ポルノ根絶の啓発講演会

 

ISTE公式サイト
http://iste.co.jp/index.html

同社の公式サイトにて公開されている情報によれば、同社の業務内容は情報化社会のリスクから学校・子供を守るサービスの提供であり、言うなればインターネットに関する様々なトラブルから子供を守るための講演をするという活動だったそうです。

具体的には「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で知り合った人から性被害に遭わないように」などと訴えていたそうです。

平川貴之容疑者社長はこれまで上記の様な数多くの教えを垂れていたものと思われますが、何故、自分自身が、ネットのトラブルを起こし、未成年者に性犯罪を行ったのでしょうか。謎は深まるばかりですが、警視庁性犯罪捜査関連の部署では平川貴之容疑者の余罪について追及しているそうです。

そして社長の平川貴之容疑者(35)は2004年に埼玉大学を卒業後、埼玉県内の小学校の教諭に2006年まで任命されます。

ただ、正式な教諭ではなく、臨時雇いだったそうです。これは彼自身のフェイスブックに書いてありました。

10月6日現在、同社の公式サイトは何ら平常と変わらぬ状態で社長逮捕のお詫びもありません。

株式会社ですので個人事業主とは異なりますから、社員の一人や二人はいたのかもしれませんが、サイトの運営は誰がやっていたのかは謎です。

考えられるのは社長一人でやっていた「一人親方」だったのかもしれません。

平川貴之容疑者は女子中学生をツイッターで誘い出して「4万円上げるから」と言って肉体関係を結んだ・・そして金を払わずに逃げた!

この平川貴之容疑者ですが、自身が講演活動で「SNSは危険だ」と説くSNSのツイッターを使用して女子中学生を誘い出していましたようで開いた口がふさがりません。

15歳少女買春の疑い「性犯罪から子ども守る」活動のベンチャー社長逮捕

フジテレビ系(FNN) 10月6日(木)12時32分配信

子どもをインターネット上の性犯罪から守る活動をしていたベンチャー企業の社長が、ツイッターで知り合った15歳の少女を買春した疑いで、警視庁に逮捕された。
株式会社「ISTE」の社長・平川貴之容疑者(35)は9月4日、東京・練馬区のホテルで、中学3年生の女子生徒(15)に金を払う約束をして、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

典拠元 ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161006-00000232-fnn-soci

信じがたい話です。そして、容疑者の認否ですが、「容疑を認めている」とのことです。

平川容疑者は15歳の女子中学生に対価として4万円を支払う約束をしたのにも拘らず、売春料の支払いを拒否!女子中生、その場で怒りの110番通報!

15歳の女子中学生の売春婦は平川容疑者から4万円を受け取る約束をしたのにも拘らず、平川容疑者はホテルでの行為後、コンビニへ行ったところで、売春の代金支払いを拒否、そのまま逃走したそうです。そして怒った女子中学生が110番したそうです。まさに怒りの通報だったわけです。

NHKではこの女子中学生を「女の子」と呼んでいます。

今回の事案は「約束した金を払ってくれず、逃げられた」と女の子が110番通報したことから発覚し、警視庁の調べに対し平川社長は容疑を認めた上で「中学生とはインターネットのSNSを通じて前日に知り合った。

典拠元NHK
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20161006/3276121.html

普通、この手の報道では女子中学生とか女子生徒と呼ぶものではないのでしょうか。女の子という呼び方は初めて見ました。まるで女子中学生側に何も落ち度が無いような言いぶりです。

「ISTE」社長はSNSのツイッターでどのように受け止められているか?

SNSなどでトラブルに遭わないように全国で講演活動をしてお金を稼いでいた平川容疑者に関するSNSの反応をまとめてみました。やはり批判的な意見が多いようですが、女子中学生側に対する批判もまた多いようです。賛否が分かれるところでしょうか。

「性犯罪から子ども守る」講演会社「ISTE」社長が未成年者にわいせつで逮捕のまとめ

正義側にいる人間が性犯罪を犯したという今回の信じがたい事件。これは言うなれば、警視庁がDMMに広報動画を作らせるようなものでしょうか。絶対許されるものではありませんよね。警視庁生活安全特捜隊による厳しい追及によって平川貴之容疑者(35)の余罪などがさらに追及されればよいですよね。

ただ、平川容疑者は言うに及びませんが、女子中学生側も罪の意識が希薄なのではないでしょうか。怖いですね。


スポンサーリンク